コンサルティング:経営コンサルタント

経営コンサルタントの職務経歴書作成ポイント

職務経歴概要

これまでの経験を丁寧に要約してまとめた上で記載しましょう。あまり長くなり過ぎても読みにくくなりますので、最大5行以内程度でまとめられると良いでしょう。

経験・スキル

応募求人の仕事内容、求める経験・スキル等を参考にした上で、ご自身が特にアピールしたい点を箇条書きでまとめます。

職務経歴詳細

ここではシステム開発からコンサルティングのご経験をお持ちの例を挙げました。それぞれのプロジェクトで最適な書き方は変わると思いますので、型は拘る必要はないですが、
・プロジェクト概要と、自分の担当領域、役割
・プロジェクト規模(工数やメンバー数など)
・成果(実績)
がわかりやすいように記載します。

取得資格

応募求人の仕事内容、求める経験・スキル等を参考にした上で、必要と思われるものだけ記載。それ以外のものについては、履歴書に記載しましょう。

自己PR

採用担当者・現場担当者で志望動機とともに最もチェックされる部分です。
論理的か、短い文章の中でうまくアピールできる人かなど、字面だけではない背景なども見ています。
あなたのこれまでの経験・スキルを応募企業の中でどのように生かせると考えているのかをしっかりとアピールするのはもちろんのこと、読む人の立場に立ち、読みやすくインパクトのある文章にします。

マンパワーグループの転職サポートでは、非公開求人情報のご紹介はもちろん、長年にわたる求人企業との取引のなかで蓄積された企業情報や社風、求める人物像の傾向をお伝えすることができます。

無料!転職サポートへ登録

最新の求人から
貴方に最適なものをご紹介

正社員転職サポートエントリー 無料

  • U・Iターン転職サポート
  • 履歴書・職務経歴書の書き方
  • MyStyle ~ワタシらしく働く~ 女性の活躍・両立支援
  • 障がい者就職支援 多くの方々に就業機会を提供いたします!